速い!小さい!暗号化!我が家にSamsung Portable SSD T5がやってきた!

Samsung Portable SSD T5

データの持ち運びにUSBメモリーを使っていたのですが、とにかく転送速度が遅いのが不満だったんです。

ポータブルHDDは落として壊しそうですし、何か良いものないかな~とネットで調べたところ、みつけたのがこれ、SamsungさんのポータブルSSD『Portable SSD T5』。

速い!小さい!暗号化!

  1. 速い!
  2. 以前、私のノートパソコンをHDDからSSDに交換してもらったんですが、そのとき以来の衝撃体験です!

    USBメモリーに慣れていると『Portable SSD T5』の転送速度があまりに速くて、何か間違っているんじゃないの?と心配になるくらいです。

    こういうときには速度テストの結果みたいのを載せると良いのでしょうが、残念ながら私の知識では難しいので価格.comさんのリンクをご覧ください。


  3. 小さい!
  4. 持ち運ぶ荷物はできるだけ小さく少なくしたいので、ポータブルHDDではなくUSBメモリーを使っていたのですが、『Portable SSD T5』も小さいです!

    Samsungさんの公称サイズが「74 x 57.3 x 10.5mm」なので、大きめのUSBメモリーを3つ並べた感じですね。

    重さも51グラムですから「中身入ってるの?」と心配になるくらいです。

  5. 暗号化!
  6. Portable SSD T5』は「AES 256ビット ハードウェア暗号化」という機能に対応していて、専用アプリケーションでパスワードによる保護設定ができます。

    私はそれほど大事なデータを持ち運んでいるわけでありませんが安心ですね。



メタルボディーで頑丈そう

メタルボディーで頑丈そう



コネクターは「USB 3.1 Gen2対応Type-C」

コネクターは「USB 3.1 Gen2対応Type-C」



「USB Type-C to C」「USB Type-C to A」2種類のケーブルが付属

「USB Type-C to C」「USB Type-C to A」2種類のケーブルが付属


ケースは「ProCase」がオススメ

持ち運びに使うケース、Amazonさんでは『ORICO 2.5インチ HDD SSD 収納ケース』をセット販売していますが、私がオススメしたいのは『ProCase 2.5インチ HDD SSD 収納ケース』です。

ORICOさんのサイズが「13.5 x 9 x 1.9cm」なのに対して、ProCaseさんは「7.5 x 5.8 x 1.3cm」と圧倒的にコンパクト。

本体の収納部分もORICOさんがパッケージのトレイを再利用するのに対して、ProCaseさんは専用設計でピッタリ。

ただし欠点もありまして、ProCaseさんは付属のケーブルを1本しか収納できませんので、2本収納したい場合はORICOさんを選んでくださいね。


ストラップが付属

ストラップが付属



本体収納部分は専用設計でピッタリ

本体収納部分は専用設計でピッタリ


まとめ

SSDというとパソコンの中に入っている内蔵タイプしか知らなかったのですが、外付けタイプもあるんですね。

ノートパソコンをSSDに交換してもらったときに「振っても壊れないよ」と言われたのですが、HDDと違って動く部品がないSSDは持ち運びに最適ですもんね。

OSを入れて使うこともできるみたいなので機会があれば試してみたいです。

今回、容量250GBタイプを購入しましたが、これだけ便利だと色んな使い方ができるので、もう少し大容量タイプを購入しておけば良かったかもしれません。
これは買い増しの予感ですね~。




シェアしていただけるとうれしいです