NEC Aterm WG2600HP2で我が家のWi-Fi環境が劇的に改善!

NEC Aterm WG2600HP2

スマホ、タブレットやゲーム機は元より、Amazon Dash ButtonやAmazon Echoなどなど、Wi-Fi(無線LAN)につながる機器が我が家で増加中。

そんな我が家のWi-Fi環境を一手に担ってくれていたNECさんの『AtermWG1800HP2』ですが、複数台で同時に接続すると調子が悪くなるんです。

そんなわけで、複数台で接続しても快適に使えると評判のNECさんの『Aterm WG2600HP2』をお迎えしたところ、Wi-Fi環境が劇的に改善したのでご紹介します。

Aterm WG2600HP2の評価は真っ二つ

我が家のWi-Fi管理人を勝手に襲名した私、課題の「複数台接続が快適!」を事前にネットで調べたところ、真っ先に候補に挙がったのが『Aterm WG2600HP2』でしたが、この機種、評価が真っ二つなんです。

特に悪い評価の情報で気になったのが、「Aterm病(NAT溢れ)」というNECさんのルーター特有(?)の不具合と「熱暴走」なんですが、これ、接続台数が増えると発生するらしく、見送りも検討したんです。

ではなぜこの機種に決定したかといいますと、その情報の中で代替案として勧められていたのが我が家で使っていた『AtermWG1800HP2』だったので、我が家の課題点と不具合とは関係ないかな?と思ったのと、設定で不具合を回避できるとの情報があったためです。

結果は複数台で接続しても快適!

多少の不安を感じつつお迎えした『Aterm WG2600HP2』ですが、結果は問題なし!

AtermWG1800HP2』では4台くらいで接続が不安定になっていたんですが、試しにスマホやタブレットを6台同時に接続しても不安定になることはありませんでしたし、なにより電波の届く範囲が広くなっていて、今までつながらなかった場所でもネットが使えちゃいます。

また、心配だった熱暴走や突然の再起動も、1ヶ月ほど経った今まで発生していません。

補足

どうしてもAterm病が心配な方は、ルーター機能が停止するブリッジモードで使うのもオススメです。

こんな機能もオススメ!

Aterm スマートリモコン

今までパソコンでやっていたルーターの設定がスマホやタブレットでできちゃうのが専用アプリ「Aterm スマートリモコン」です。

もちろん下でオススメする「見えて安心ネット」や「こども安心ネットタイマー」の設定もできますよ。

これ、すごく便利!

見えて安心ネット

我が家は『AtermWG1800HP2』で「ESS-IDステルス機能(SSIDの隠蔽)」というネットワーク名を知らせない機能と、「MACアドレスフィルタリング」という接続する端末を制限する機能を使っていたんですが、この機能、セキュリティ的によろしくないとの情報が。

そこで代替案を探していたところみつけたのが「見えて安心ネット」です。

これ、Wi-Fiルーターに接続している端末を一覧で表示してくれ、そこから接続許可と拒否を管理できるのがすごく便利!

こども安心ネットタイマー

ネット接続時間の管理ができるのが「こども安心ネットタイマー」です。

これ、端末単位でネット接続時間の設定できるので、子供たちのスマホだけ夜はネットを使わせない、みたいな管理ができるのがすごく便利!

まとめ

我が家のWi-Fi環境を劇的に改善してくれた『Aterm WG2600HP2』、お値段がちょっと高めですが、個人的に大満足で交換して良かったです!

個人の方の不具合情報でお迎え前に多少の不安を感じましたが、同じような不具合、今のところ我が家では発生していません。

もし不具合が発生したら追記したいと思いますが、そんな気配すらないんです。

これでお疲れ様となった『AtermWG1800HP2』ですが、通信距離を広げる「中継器」として使えるみたいなので、機会があれば試してみたいですね。

『AtermWG1800HP2』、領収書によると我が家にお迎えしたのが2015年なので3年弱もがんばってくれました、お疲れ様!


シェアしていただけるとうれしいです