【ガンプラ】立ちポーズの基本?S字立ち

HGUC 1/144 RX-78-2 ガンダム S字立ち

私の初ガンプラ、「HGUC 1/144 RX-78-2 ガンダム」。

リビングの棚に飾ってあるんですが、ガンプラ本の作品と比べると、なにか違う?

こんなときはネットに相談!っと調べたところ、ガンプラにはステキに見える立ちポーズがあり、特に「S字立ち」なるポーズがオススメとのこと。

「S字立ち」って、なに?

写真業界では、曲線美を強調するため、頭から足にかけて体の各部位を順番にジグザグにして、体で「S」を描くようにするのが、女性を魅力的にみせる立ちポーズなんですって。

たしかに女性の場合、力強さをドーンと表現するより、柔らかさを表現する写真が多い気がしますよね、なるほど~。

ガンプラの場合も、あごを引き、腰を反り返ることで、側面から見たときにS字を描くようにするのが「S字立ち」の基本みたいです。

「カトキ立ち」と「S字立ち」は同じ?

以前、「G.F.F.」について調べたとき、「カトキハジメ」さんの説明の中に「最もスタイリッシュに見える素立ち姿」として考案した「カトキ立ち」というのがあったんですが、どうやらこの「カトキ立ち」、側面から見たときにS字を描くようで、「S字立ち」と同じもののようです。

つまり、「S字立ち」は「最もスタイリッシュに見える素立ち姿」なんですから、そりゃステキですよね~。

【ガンプラ】G.F.Fって、なに?
ガンプラ本でお気に入り作品を眺めていると、「G.F.F.」という気になる単語が何度も出てくるので調べた結果をご紹介します。

「S字立ち」には改造が必要?

HGUC 1/144 RX-78-2 ガンダム」は最近のキットなのでよく動くのですが、「S字立ち ガンプラ」で検索した画像と同じポーズにするのが難しいんです。

どうやら本格的(?)なポーズをとらせるためには改造が必要なようで、オットに相談したところ、「昔、改造したのが実家にあるかも~」とのことで、新年のご挨拶のときに持って帰ってきました~。


HGUC 1/144 RGM-79GS ジム・コマンド 宇宙仕様 S字立ち
上の写真の作りかけのガンプラ「HGUC 1/144 RGM-79GS ジム・コマンド 宇宙仕様」がそれなんですが、お腹の部分に関節を増やして「」の字に曲がるようにして、股関節を前に移動して腰を突き出せるようにしているらしいです。


HGUC 1/144 RX-78-2 ガンダム HGUC 1/144 RGM-79GS ジム・コマンド 宇宙仕様 S字立ち 比較
上の写真、左が私のガンダム、右がオットのジム・コマンドですが、側面から見たときによりS字に近くなってますよね(ちなみにこのジム・コマンド、もう少し曲げることもできますよ~)。

どうやらこれ、定番の改造みたいでして、ネットでみた画像はこんな改造をしているので本格的なポーズがとれるみたいです、なるほど~。

でもこれ、よくみると「逆S字」な気がするんですが、なにか違うのかしら?

改造、私には難しいかも

オットに許可をもらって分解してみたんですが、この改造、私には難しそう……。

特にお腹の中に自作の部品を入れているんですが、オットが言うには、これは「プラ板」で作った部品を「型取り」して「複製」し、市販の「ボールジョイント」で動かしているみたいです。

なるほど、わからない……。

まとめ

あこがれの「S字立ち」、本格的なポーズをとらせるのは改造が必要で、なかなか難しそう……。

そう言えば、セイラマスオ師匠の作品は「S字立ち」をしていないんですが、それでもステキですよね。

先日お迎えした「HG 1/144 ガンダムエクシア」、時間をみつけては作業をすすめているんですが、今回は師匠の作品にできるだけ近づけるのが目標なので、しばらく「S字立ち」は封印ですね~。

シェアしていただけるとうれしいです