ATOKが使えない!の直し方

あらすじ

ふんふ~ん(カタカタ)ふんふ~ん(カタカタ)
ふん(カタ)ふん(カタ)
ん?(ポチ)ん?(ポチ)

オットー!

なに?

ATOKが使えない!(「半角/全角」キー連打)
文章書いていると、たまになるの!

(「半角/全角」キーを連打する私と画面を交互に見て)
Shift + Ctrl」押してみて。

直ったー!!!

ATOKが使えなくなる原因と直し方は?

Windowsには標準で「Microsoft IME」という日本語入力システム(IME)が搭載されています。

ATOK」もIMEのひとつなんですが、Shift + Ctrl」に「IMEの切り替え」のショートカットが割り当てられているため、知らないうちにこのショートカットを押していると、IMEが切り替わってATOKが使えなくなる、というのが原因みたいです。

なので、もう一度「Shift + Ctrl」を押せば、ATOKに再度切り替わって使えるようになる、というわけですね、なるほど~。

まとめ

いや~、なんでも聞いてみるもんですね!

Shift + Ctrl」での切り替えを知るまでは、ブラウザーを閉じて開いてを繰り返したりしてたんですけど、面倒だったんですよね~。

調べてみると、ATOKを使っている皆さんには有名なお話みたいですが、私のように知らない皆さんのお役に立てれば幸いです。

シェアしていただけるとうれしいです