ますます便利になったよ!Amazon バーチャルダッシュ

Amazon Dash Button(アマゾンダッシュボタン)

我が家でも便利に使っている「Amazon Dash Button(以下、ダッシュボタン)」。

その仮想版「Amazon バーチャルダッシュ」がAmazonさんのウェブサイトとAmazonアプリで利用できるようになっていたのでご紹介

バーチャルダッシュって、なに?

バーチャルダッシュ サントリー 天然水

これがサントリー天然水の「バーチャルダッシュ」です



名前のとおり「ダッシュボタンのバーチャル(仮想)版」です。

なので、できることはダッシュボタンと同じで、Amazonさんの商品ページから購入したい商品のバーチャルダッシュをあらかじめ登録すると、AmazonさんのホームページやAmazonアプリのトップに表示されるので、それをタップ2回すれば注文が完了します

購入履歴の「再度購入」から「1-Clickで今すぐ買う」の流れをポチ!ポチ!で完了みたいな感じですね。

[注文に進む]→[注文確定する]のタップ2回で注文完了

[注文に進む]→[注文確定する]のタップ2回で注文完了


注意する点は?

ダッシュボタンと同じく、バーチャルダッシュもAmazonプライム会員」が対象なので、プライム会員じゃない方は利用できません、残念。

また、1-Click設定」が有効になっていないと利用できないので注意してくださいね。

ダッシュボタンより便利なの?

すでに100種類以上の商品に対応しているダッシュボタンですが、それでも欲しい商品(調味料とか)が対応していなかったりするんですよね。

その点バーチャルダッシュは、Amazonさんの「Prime対象商品」で商品ページの「カートに入れる」の下に「バーチャルダッシュに追加する」が表示されている商品はなんでも登録できちゃいます

また、AmazonさんのホームページやAmazonアプリのトップにバーチャルダッシュが表示されるので、気づいたときにその場でポチ!ポチ!できるのも便利ですよね~。

ダッシュボタンはいらないの?

使い勝手だけでいえばバーチャルダッシュがほとんどの面でダッシュボタンに勝っていると思います。

特にスマホが常に身の回りにある方でしたら、気づいたときにその場でポチ!ポチ!で注文が完了するのはダッシュボタンにはない便利さです。

ただ、我が家ではダッシュボタンをみると「ストック切れてないかしら?」と気づかせてくれるので、その点はダッシュボタンが便利なんですね~。

まとめ

早速、ダッシュボタンが対応していない商品を3点ほどバーチャルダッシュで登録してみました。

スマホ片手にストック棚の在庫を確認しながらポチ!ポチ!っと注文できるのは便利ですよね~。

ますますAmazonさんでの買物がはかどっちゃいますね。

シェアしていただけるとうれしいです